矯正治療の流れ

  1. 初診
    いつ頃から始めたらいいのか?矯正できるか?どこを治したいのか?など、歯並びについてのお悩みをまずご相談ください。お口の中を拝見し、だいたいの問題点、治療期間、費用など矯正治療の概要を無料でご説明いたします。
  2. 精密検査
    現在の患者様の状態を調べるため、歯型、各種レントゲン写真、顔写真、口腔内写真などの資料を採取します。それによって、上下の顎の前後的な位置関係、歯と顎の大きさのバランスなど問題点を総合的に調べます。また、虫歯や歯槽膿漏などの問題がないかなどをチェックします。
  3. 診断
    検査結果から、治療方針や使用する装置、期間、治療費用などの詳しいご説明を します。矯正装置の種類、お支払方法についても、患者さんのご希望をお聞きし、決めていきます。この時点で矯正治療に対する疑問や不安がございましたら、何でもご質問ください。
  4. 矯正治療
    いよいよ矯正治療開始です!虫歯の治療やクリーニング、抜歯が必要な方は矯正装置をセットする前に行います。その後、矯正装置をセットいたします。装置が入りましたら、装置の説明やブラッシング方法、食事の仕方などご説明いたします。治療内容によって治療期間は様々ですが、すべての永久歯を動かす場合、平均して1年半から2年半ほどかかります。治療終了まで、3~4週間に一度の割合で来院していただき、そのつど矯正装置の調整とクリーニングを行っていきます。
  5. 保定
    きれいな歯並びになりましたら、いよいよ装置をはずします。その後歯型を採り、取り外しのできる保定装置(リテーナー)を作ります。
    矯正装置をはずした直後は、歯を支える歯周組織が不安定な状態で、歯は元の場所に向かって動こうとします。保定装置(リテーナー)をしっかり使用することによって、治療後のきれいな歯並びを安定させ、あと戻りを防ぎます。保定期間中も3~4カ月に一度の割合で来院していただき、歯並びのチェックとクリーニングを行います。